2017年3月30日木曜日

黒とろろ昆布のおにぎり

富山の「おにぎり」で定番といえば…、

やっぱり、

黒とろろ昆布!


ほどよい塩加減と酸味。
そして、昆布の食感が最高!

普通の薄くて白いとろろ昆布との違いは、

1)食感がしっかりしています。

  白いとろろ昆布は、おにぎりの水分を吸うととろけ
  ふんわり感がなくなり、昆布の食感が感じにくくなります。

  でも、黒とろろ昆布はとろけません。

2)昆布の味がしっかりしています。

  白いとろろ昆布は、おにぎりの水分に味を奪われ、
  塩加減がぼんやりしてしまいます。

  でも、黒いとろろ昆布は、味がぼやけません。

3)銀紙でも、ラップでも、紙でもOK

  白いとろろ昆布は包装すると、おにぎりの水分を吸ってしまい、
  できたての味をキープすることが難しい。

  でも、黒いとろろ昆布は、
  なにで包装しても、時間が経っても、
  けっこう、おいしくいただけます。

ということが、人気の秘訣なのかと思います。

富山以外では、あまり見かけませんが、
病みつきになる人、多いと思いますよ。

コンビニでも買えますので、一度、ご賞味あれ!

0 件のコメント:

コメントを投稿