2016年6月26日日曜日

一蘭/初体験

【はじめての「一蘭」】

麺チェーン店総選挙2016で第1位になった「一蘭」に行ってきました。
その様子をテレビを見ていましたが、
私は、店舗数が少ないので、違うところが1位だと思っていました。

な、なので、結果を聞いてビックリ!
一度も行ったことがなかったので、
どうしても行ってみたくなってしまいました。

ということで、新橋の「一蘭」に行ってきました。


お店は地下にありました。
ビルの入り口、階段、そして、店舗の入り口まで赤いので、
ズンズンズンっと店舗に引き込まれます。

そして、店内に入ると、またまた赤色の券売機に出迎えられます。
お金を入れて、ラーメンとネギのトッピングを購入しました。

券売機から先は、一転、ダークな木で作られた、シックでレトロな空間。
空席を探して店舗の奥の方へと進みました。

座席は全てカウンター。
ですが、一席、一席が区切られていて半分個室のような感じです。
なんだか、ラーメンと真剣勝負!っといったスペースですね。

座席の正面も基本、壁。
ただ、その壁面とテーブルの間が20㎝ほど空いて、
そこから食券を出してオーダするシステムです。

ですので、ほとんど店員さんと顔を合わせることはありません。
なんだか、やっぱり、ラーメンと真剣勝負しないといけない雰囲気です。

席にあるオーダー用紙に、麺のかたさや味付けの濃さなど記入し注文。
ほどなく、ラーメンが出てきました。
じゃ、じゃ〜ん。


オーソドックスな博多のとんこつラーメンですね。
ラーメンの中央には、ここの特徴である、秘伝のタレが…。
このタレが、とんこつにアクセントを加えているんでしょうね。

ゆっくり、味わって…、っと思っていましたが、
仕切りのあるカウンターで、ラーメンと向き合うと、
やっぱり、真剣勝負!

ずずずっ〜、ずずずっ〜っと食べることに必死になってしまいました。

ちなみに、追加は、箸袋に丸をつけてオーダーするシステムです。
ワイワイ、ガヤガヤしながら食べることができません。

でも、昔、博多でラーメンを食べたとき、
こんな感じのお店で食べた記憶がよみがえりました。

ラーメンは、もちろんですが、店の作りも、
ここは、まさしく博多なんですね。

ちなみに、店舗入り口横には、こんな号外が貼ってありました。


2016年6月24日金曜日

トヨタ自動車ショールーム in ミッドランド

【感動】

トヨタ、日産 etc.
博物館じゃない限り、車の展示場、ショールームといえば…。
車を買いに行く場所ですよね。

でも、ミッドランドのトヨタのショールームは、
ディーラーでありながら、まさに、博物館ですよね。

そして、メインディスプレイには、
みんなが憧れる車や高級車、
大勢の人が「わ〜ぉ!」っとなる車が展示されています。

この日は特にビックリ!
思わず、足早に車に近づいて行ってしまいました。



私は、この車を初めて見ました。
Lexus LFA(レクサス LFA)

いつか走っている姿を見てみたいものですね。
できれば、自分でハンドルを握って、街を流したいですね。

2016年6月23日木曜日

ファミマ‼︎/けっこういいじゃん

【思わず、叫びたくなる…看板ですね】

このサインを見たとき、かなりセンセーショナルでした。
都会らしいと思っちゃいました。

この街では見慣れた光景なのかもしれませんが…。
初めて見た私にとっては、本当に、

「えっ」

この言葉以外なく、絶句でした。
そう思われる方、おられますよね。

それでは、私のビックリを公開します。
じゃ〜ん!!!!!

ファミマ!!

これ、この右下側は、広々としたスーパーのようなファミマでした。
これって、コンビニなんですよね?

2016年6月21日火曜日

両国といえば…。

は〜い。Everybody.

ごきげんいかがですか。

今日は、「○○といえば…。」シリーズ第二弾。

今回は、
両国といえば…。なんでしょう…?

たぶん、誰もが最初に思いつくのは、もちろん

両国らしいブロンズ

そうでしょ。
やっぱり、お相撲さん。

でも、私は、ちょっとビックリな看板が印象に残っています。

最近、久しぶりに日本出身の横綱が誕生しましたが、
ここ数年、相撲界を席巻しているのは…。

そうそう…。
モンゴル出身力士ですよね。

モンゴル料理

両国といえば、ちゃんこ屋さんが多いですが…。
この看板、力士だけでなく、モンゴルの勢いが感じられますよね。

そうはいっても、やっぱり、両国といえば…。

やっぱ、そうでしょ、赤穂浪士ですよね。
毎年、年末になると、テレビで放映されるていますよね。
日本人の心にジャストミートな史実なんだと思います。

吉良邸周辺マップ?

ということで、
両国といえば…。
日本人の心のふるさとなんだと思いました。

2016年6月20日月曜日

私を変えた2本のワイン/味な出会い

【めぐり合い。長い付き合いになりそうな予感】

センセーショナルなワインとの出会い。
今まで、ワインは好きだったけど、まったく無知でした。

どのお酒も材料、製法が違いますよね。
でも、今まで飲んだお酒について、深く知ろうとは思いませんでした。

普通はそんなものですよね。

でも、このワイン達にやられました。

Morande Gran Reserva Cabernet Sauvignon

モランデ・グランレゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン。
このワインを買ったとき、
まだ、ぶどうのことについて、まったくなにも知りませんでした。

CHATEAU MOULINAT

シャトー・ムーリナ オーメドック。
このワインを買ったときも、
ぶどうについて、まったくなにも知りませんでした。
調べようとも思いませんでした。

だから、お店で、
「カベルネ・ソーヴィニヨンってなんですか?」っと… ^_^;

恥ずかしいですよね。
お店の方もビックリされたのではないでしょうか?
でも、笑顔で「ぶどうの種類です」と教えてくださいました。

でも、なんでそんなことが聞けたか。
やっぱり、この2本が、今までのワインとは違い、
おいしかったからだと思います。

さあ、これからも、知らないことは調べて、聞いて…。
テイスティングノートもつけていこっと!!

気軽に散策=観光に行ったつもりの、三井アウトレットパーク北陸小矢部。
でしたが、わたしにとってすばらしい出会いがありました。
たかが観光、されど観光ですね。

2016年6月19日日曜日

びっくり!かわいい!「トキガード」

はい、皆さん。こんにちは。

突然ですが、新潟といえばなにを思い浮かべますか?

信濃川、佐渡島…。

ところで、新潟の「どこ?」、「なに?」なん。

そうですよね〜、新潟って広いですもんね。
とりあえず、今回は、新潟県の長岡市で見ました。

長岡の信濃川付近、車を運転中に突然、現れました。
あまりの珍しさ、かわいさに、思わず車を停車してしまいました。

新潟県では当たり前なんでしょうか?
サルやゾウなど、ここ数年いろんな形のものを見かけます。

もう、わかった方もおられるでしょうね?
長岡で見かけたのは…。

びっくり!

かわいい!

トキガード

「トキガード」でした。
これを見たトキ、すごく新潟らしいと思いました。
皆さんはどう思われますか?

2016年6月18日土曜日

やったね!室屋義秀さん/レッドブルエアレース日本人初優勝!

【Congratulations! Mr. Yoshi Muroya.】

飛騨エアパーク/エアショー

そういえば、ちょっと時間がたっちゃったけど、
Red Bull Air Race(レッドブルエアレース)に、
日本人として初めて、そして、日本人として、ただ一人参戦している
室屋義秀さんが優勝されました。

自国、千葉大会での快挙!。
昨年に引き続き、2回目の開催となった千葉大会。
私は、昨年に引き続き、いけませんでした。
室屋さんの勇姿&雄姿を間近で見られた方々がうらやましいですね。

今年から、さらに進化した機体で戦い。
かなり期待できると聞いていましたが…。
正直、さすがに、優勝は…。
と思っていた方も多いのではないでしょうか?

今後、ますますの活躍を期待するとともに、
予定が合えばエアショーを見に行きたい気持ちが大きくなっています。
近くにきてほしいな〜。

とりあえずは、昔、撮った写真を見返しました。
ここで、掲載した写真は、飛騨エアパークのエアショーで撮影したものです。
アクロバチックなエアショーに感動したことを思い出しました。


飛騨エアパークエアショー/フライト前
飛騨エアパークエアショー/フライト終了


2016年6月15日水曜日

布瀬南公園/手軽なお散歩コース

【私の気分転換スポット】

布瀬南公園

富山市南部にある、ちょっと大きめな公園です。

緑の芝生を見ながらウォーキング。

気持ちいいですよ!

公園内の大外を回ると、だいたい8分くらい。

3周すると20分ちょっと、なんかちょうどいい感じなんですね。
時計を見なくても歩いた時間がわかる。
これって意外と重要?安心感があるんですね。

アスレチック、ジップライン、室内ゲートボール場があります。

小さな子供を連れた親子、カップル、お年寄りと、
幅広い世代が集う、憩いの場になっています。

この写真は公園中央付近、北側から南側を撮影しました。


【最寄駅】

富山地方鉄道路線バス:市民病院前

三井アウトレットパーク北陸小矢部/全天候型アウトレット!

【出会い】

三井アウトレットパーク北陸小矢部/観覧車


富山県に、昨年、オープンしたショッピング&観光スポット。
いわゆるアウトレットモール。
全店舗が室内にあるのが特徴らしいですね。

なぜかって?

ここは雪国だからですね。

話はガラッと変わりますが…。

私のワインへの興味が急加速したのは、こちらにある2店のワインショップ。
店員さんが親切で、今、思うと恥ずかしいことも、へっちゃらで聞けていました。

FETE le Marche(フェット ル マルシェ)さんのおかげで、
「カベルネ・ソーヴィニヨン」の味に目覚めました。

そして、ENOTECA(ワインショップ・エノテカ)さんでは、
RIEDEL(リーデル)というワイングラスともめぐり合いました。

また、おじゃましたいですね。

この写真は、駐車場から撮影しました。

【最寄駅】
あいの風とやま鉄道:石動駅
※徒歩ではきついですので、ご注意を!

2016年6月11日土曜日

富山城址公園/富山観光の出発地?

富山城

歴史を感じられる街中観光スポット。
緑が多く、晴れた日はすごく気持ちいい場所ですね。


お城へ続く道を歩くと、
堀、石垣、白かべの本丸はなかなかの迫力です。

さらに進むと、ひっろ〜い芝生広場が広がっています。

お城の中は博物館、公園内には美術館などもあるみたいでした。

公園北側も公園になっていました。

松川という川が流れていて、船に乗って遊覧が楽しめるみたいです。

それほど大きなお城ではありませんが、の〜んびり散策におすすめですね。

この写真は、公園の南側から撮影しました。


【最寄駅】

富山地方鉄道市内電車:国際会議場前
富山地鉄路線バス:城址公園前
JR:富山駅
あいの風とやま鉄道:富山駅