2017年12月7日木曜日

CUCINA ITALIANA SYMPOSIUM

*** 富山 〜 イタリア紀行/Parte diciannove ***

CUCINA ITALIANA SYMPOSIUM
クッチーナ イタリアーナ シンポジウム

【My recommend】
「ウンドゥイア(唐辛子の辛口サラミ)のトマトソース スパゲッティ」


【My Impression】
 先進的で繊細。
 なんかかっこいい。

【営業時間】
 ランチ&ディナー

【店舗外観】
 看板とイタリア国旗が目印。

【店内】
 シックで大人な感じ。

【料理】
 ランチ、ディナーとも数種類のコースから選択

【写真】
「サラダと小さな前菜」


「店舗外観」


「看板」


【基本情報】
 CUCINA ITALIANA SYMPOSIUM
 クッチーナ イタリアーナ シンポジウム
  住所:富山市本町3-28 2F
  電話:076-433-3088

【アクセス/JR富山駅から】
 1.富山駅から徒歩15分
 2.富山地方鉄道 市内電車 南富山行き(乗車5分)
   桜橋駅下車(徒歩1分)

2017年12月1日金曜日

富富富(ふふふ)

来年、平成30年デビューの「富富富(ふふふ)」を発見!


思わず、立ち止まりました。

う…。

ほ、欲しい。

た、食べたい。

場所は、JR富山駅南口を出て、交差点を渡ってすぐの商業ビル。
CiC、1階の「ととやま」というお店。
このお店は、富山県内の名産品が揃うお土産やさんですね。

ちょっと店内をひとまわりしてみました。
「鱒の寿司」や「かまぼこ」、「お菓子」、「お酒」などなど…。
駅前にこういうお店があるのって、いいですね。

ちょいと、脱線してしまいましたが、さて、さて…。

富富富は、富山県が育成した「お米」です。
富山米のブランド力アップを目指して誕生したお米だそうです。
ということで、さっそく購入しました。

◆パッケージ(表)

◆パッケージ(裏)


【食べた感想】
自宅の炊飯ジャーで炊いてみました。
新米ですので、気持ち水は少なめにしました。

炊き上がったお米は、パールのような輝きのある白色。
一粒一粒はちょっと小さめですが、粒ぞろいで、かわいくて美しい。
見た目がすでにおいしそうでした。

口に入れると、モチっとした弾力感が感じられました。
そして、やさしい甘さが感じられる味わいでした。

白米だけでもガンガンいけそうでした。
ただ、ガンガンいくほどの量はありませんでしたが…。

来年が楽しみですね。

「富山づくしのあたらいいお米」というキャッチフレーズでHPも開設されています。
https://fu-fu-fu.jp

2017年11月30日木曜日

赤ちょうちん/富山駅前店

赤ちょうちん/富山駅前店

【Photos】
「チャーシュー麺」


「チャーシュー麺/アップ」


【My Impression】
 博多ラーメンです。
 個人的にはけっこう気に入ってます。
 コクのある白濁の豚骨スープがいいですね。
 昼も夜もやっています。
 でも、昼は営業時間が短いので注意が必要です。

【基本情報】
 住所:富山市桜町2-1-1
 電話:076-442-3348

2017年11月23日木曜日

大腸内視鏡検査

ほぼ1年前、2016年11月18日大腸検査を受けました。

秋の健康診断の便潜血で要精検となりかかりつけの内科へ。

紹介状を書いてもらい、2016年11月11日、総合病院を受診。

悪性腫瘍が見つかるのはすごい低い確率…。
お金もかかるし…。
やるにこしたことはないけど…。

先生は、なぜだかすごく消極的。

でも、やっぱ心配だったので、検査を受けることにしました。

ちなみに、以下の3つの書類にサイン。
大腸内視鏡検査説明書(同意書)
内視鏡的大腸粘膜切除術(EMR)および内視鏡的大腸ポリペクトミー(説明書・同意書)
病状や治療の説明に関する意思確認書

病院でお金を払った後、売店で検査食=ダルムスペースを買いました。








検査前日の食事セット。
意外と美味しくいただけます。

検査に際して、大腸を空っぽにしないといけない。

ということで、
検査の前々日の21時からラキソデートという下剤を服用。

前日は、三食、検査食。
乳製品とアルコールはNG。

当日は、もちろん絶食。
そして、水=1ℓを持って8時半に病院へ。

病院に行き受付、説明を受け、検査衣と検査用パンツに着替える。
モビプレップという腸管洗浄液を15分おきに250mlを4回。
水は250mlを2回。

9時過ぎから飲み始め、最初の排便は9時58分。
便の状態は3。

便の状態は5段階で5になったら内視鏡検査を受けられる。
5になると、混じりっけのない、黄金色の液体。

4回目の便が4なら、看護師さんにチェックしてもらう。

10時23分、4回目が4。

そして、最初の排便から42分後。
5回目の排便で5になり合格?

内視鏡検査の順番待ちへ。
ただ、この順番待ちの最中も便意は止まらず。
待ち時間、約1時間の間に3回排便。

いよいよ内視鏡検査。
横ばいになり、肛門から内視鏡が。
正確な時間はわからないが、検査は20分くらいだったろうか?

検査中、2㎜ほどのポリープがあると説明を受ける。
ただ、これが便潜血で要精検となった理由かはわからない、とのこと。
この大きさだと処置はせず、5㎜を超えたら切除等の処置をするとのことだった。

映像で見ると大きく見えたが、拡大しているから大きく見えるらしい。
これ以外は異常がないとのことだった。

確か、5年後くらいに、もう一度、内視鏡検査を受けるようすすめられた。

ちなみに、切除等の処置をしていないので、検査後は通常通りの生活でOKでした。

2017年11月16日木曜日

Fattoria del GRASSO

*** 富山 〜 イタリア紀行/Parte diciotto ***

Fattoria del GRASSO
ファットリア・デル・グラッソ

【My Impression】
 野菜のおいしいイタリアン。
 食べたいときは食べ、飲みたいときは飲む。
 もちろん、両方もOK。

【営業時間】
 ディナー。

【店舗外観】
 飲食店が数店入っているビルの3階。

【店内】
 広々としていて開放的。

【料理】
 アラカルト。

【写真】
「夏野菜の蒸しグリル」


「フェットチーネ・ボロネーゼ」


「ワイン」


【基本情報】
 Fattoria del GRASSO
 ファットリア・デル・グラッソ
  住所:富山市内幸町9-2 オレンジビル2F
  電話:076-456-9444

【アクセス/JR富山駅から】
 1.富山駅から徒歩8分
 2.富山地方鉄道 市内電車 大学前行き(乗車1分)
   新富町駅下車(徒歩2分)