2017年5月25日木曜日

minimaru ミニマル 日立ロボットクリーナー RV-DX1

minimaru ミニマル 日立ロボットクリーナー RV-DX1


使い始めて1カ月が過ぎました。

ということで、この1カ月で起きた
「事件=Happening」

そして、気がついた
「良い点=Good point」、「悪い点=Bad points」を書いてみました。

【Happening】
「譜面台バラバラ事件」
 壁などにけっこう激しくぶつかります。
 譜面台にもぶつかっていたのでしょう。
 ネジがゆるんで、譜面台がバラバラになっちゃいました。
 組み立てるのが大変でした。

「机破損事件」
 譜面台に続き、机の化粧板がはがれました。
 とりあえず、木工用ボンドで止めました。

「コードにからまりストップ事件」
 電気製品などのコード類は床から浮かせておかないといけません。
 コードにからまって止まっていることがありました。
 ホームを攻撃することもあるので注意が必要です。

「髪が吸い込めずストップ事件」
 ミニマルが悪いわけではありませんが…。
 (おそらく)
 ちょっと大き目の紙くずを床に落としたままにしていました。
 掃除はミニマルにまかせ、別の部屋で食事していました。
 部屋に踊ると、部屋の隅っこで止まっていました。
 裏を確認すると、紙くずが詰まっていました。

「髪の毛がからまりヒゲ変形事件」
 ミニマルの形に違和感が…。
 そういえば、ヒゲの形が、なんか変!
 ヒゲに髪の毛がからまっていました。

【Good point】
「とにかく働き者」
 20畳くらいの部屋で使用していますが、30分ほどでピッカピカです。
 日頃なかなか掃除できない、ベッドの下を掃除してくれるのがいいですね。
 ホコリってなんでこんなにいっぱい出るんでしょうか?

【Bad points】
「ミニマル自身のメンテ=掃除が必要」
 ミニマルの本体裏側がけっこう汚くなります。
 ゴミを集めるヒゲが汚れます。
 当たり前ですよね。

 と言っても

 掃除してくれるミニマルを掃除するのは、全く苦ではないですよ。
 頑張るミニマルを応援しながら、優しい気持ちでメンテ=掃除できます。

あくまで個人の感想です。
参考程度になればいいのですが…。

2017年5月18日木曜日

Radice

*** 富山 〜 イタリア紀行/Parte sette ***

Radice
ラディーチェ

【My recommend】
「ラビオリ」


【My Impression】
 ミートソースなど、ラグー系のソースが好印象。

【営業時間】
 ランチ&ディナー

【店舗外観】
 メルヘンまでは大げさかもしれませんが、かわいい感じの一軒家。

【店内】
 ウッディで明るく、開放的な感じ。
 隣との距離感、テーブルの感覚がほどよい。

【料理】
 ランチ/パスタなどをチョイスする「ミニコース」
 ディナー/基本はアラカルト。
      予約するとコースもあるみたい。

【写真】
「鳥肉のパリパリ焼き」



【基本情報】
 Radice
 ラディーチェ
  住所:富山市根塚町3-9-6
  電話:076-461-6877

【アクセス/JR富山駅から】
 富山地方鉄道 市内バス 笹津行き(乗車20分)
 今泉駅下車(徒歩5分)

2017年5月11日木曜日

FURNIEL SAB-90G(PB)

ファニエル、さくら製作所っていったらわかります?

そう、ワインセラー。
FURNIEL SAB-90G(PB)
ついに、とうとう、買っちゃいました。


2014年に設立されたベンチャー企業、
さくら製作所のFURNIEL(ファニエル) SAB-90G(PB)。
富山県富山市の企業だそうです。

標準でボルドー型を24本収納でき、最大だと39本だそうです。

電源の入っている実機を見る機会はなく、
ネットの口コミなどをみて購入を決めました。

カチッというリレー音。
コンプレッサーが稼働する音。
寝室で使用するにはうるさいのかもしれません。

でも、私にとっては、
「わー、動いてる」。
「ワインのために頑張ってる」っと思える心地よい音ですよ。

今は毎日、というか、数時間おきに、
温度と湿度をチェックするのが楽しみです。

ちなみに設定温度は、
上が15℃、下が7℃にしています。

湿度が安定せず、ちょっと気になります。
でも、温度はなんとな〜く、いい感じです。

【購入のポイント】
 ワインの冷蔵庫が欲しかった。
上下、2温度管理できること。

【測定値】
(上室/15℃)
 上段が18℃、下段が15℃。
 湿度は40〜60%。

(下室/7℃)
 上段が10℃、上の下段が8℃。
 湿度は60〜85%。

2017年5月4日木曜日

cucina italiana KENTARO

*** 富山 〜 イタリア紀行/Parte uno 02 ***

cucina italiana KENTARO
イタリア料理 ケンタロウ

【My recommend】
「富山産池田牛の炭火焼」


【My Impression】
 味はもちろん、見た目=盛り付けのセンスがいい。
 オイルの使い方、ソースの味わいがGood!
 メイン料理はワインとともに味わいたい。

【営業時間】
 ランチ&ディナー

【店舗外観】
 シックで落ち着いた感じ

【店内】
 全席テーブル。
 全体的には明るくオープンな雰囲気。
 落ち着いた雰囲気で個室利用もできそうな小さめの部屋あり。

【料理】
 1.コース
   数種類あり。
   前菜、パスタ、メイン、デザートとも数種類から選択。
 2.アラカルト

【写真】
「季節野菜のバーニャ・カウダ」


「バーニャ・カウダのソース」


「パン&バルバレスコ」


「店内」



【基本情報】
 cucina italiana KENTARO
 イタリア料理 ケンタロウ
  住所:富山市堀川小泉町1丁目7-2 APHビル1F
  電話:076-482-5525

【アクセス/JR富山駅から】
 富山地方鉄道 市内電車 南富山行き(乗車20分)
 小泉町下車(徒歩3分)

2017年4月27日木曜日

ワインセラーを検討中

ワインを好きになりました。

すると、ワイングッズにも興味が出てきますよね。

ソムリエナイフ、グラス、etc...

そして、やっぱり、ワインセラーに興味がわいてきますよね。

ということで、

ワインセラーを見に名古屋駅のビックカメラに行ってきました。
けっこう、いろいろな種類が展示されています。


これほど多くのワインセラーを同時に見ることって、
なかなかないので、ありがたかったです。

電源が入って入ればもっと良かったんですが、
それはさすがに贅沢ってもんですよね。

今の時点では、手前左のがいいのかな〜って感じです。

ワインセラー以外にもグラスがけっこう置いてありました。


ワインもいっぱい売っています。
大変、楽しいお店でした。