2016年11月22日火曜日

不妊治療について

【突然ですが…】

なかなか子どもができず、不妊治療をしています。
でも、不妊治療ってどうなんでしょうか?

なにがどうかというと…。

私は、まず、泌尿器科に行きました。
そこで、精子を調べるわけなんですが…。

やっぱり、私の精子たちは「元気がない」という結果でした。


【元気がない】

一言で言うとそうなんですが、実際は数値も出ています。

でも、素人。

というか、見るのも聞くのも初めて。
どこまで、元気で、(元気ないって言われてるんだって)
自分の精子がどういう状態かなんてわからないんですよね。


【不妊治療の入り口って、これでいいのかな?】

検査結果で「元気がなかった」ので、元気にするための漢方が処方されました。
私の知人、といっても数人ですが、数年、同じものを飲んでいました。

でも、私たちは、なかなか元気になりませんでした。

今となっては、この時間に疑問を感じるのです。

性交渉=夫婦の営みで子どもができるのが理想。
私もそうありたいです。

でも、多分、私たちのような「元気がない」。
そんな人にとっての不妊治療は、入り口が違うと思います。

すぐさま、体外受精、顕微授精が望ましいのではないでしょうか?


【不妊治療の種類と負担】

1)タイミング法
 妊娠しやすい時期にSex

2)人工授精
 妊娠しやすい時期に元気な精子を子宮に戻す

3)体外受精
 卵子を取り出し、精子をふりかけ、受精した卵を子宮に戻す

4)顕微授精
 卵子を取り出し、精子を顕微鏡で見ながら卵に入れ、授精した卵を子宮に戻す

正式には違う部分があると思います。
でも、一言で言うと、こんなイメージではないでしょうか?

そして、これらの治療ができる場所は、産婦人科なんですよね。
しかも、3)、4)は産婦人科でも専門医となります。

「元気がない」っと言われる私たちにとって、
1)タイミング法、2)人工授精は、ほぼ対象外なんですよね。

3)体外受精、4)顕微授精は、卵子を育てないといけません。
ホルモン剤の添付や注射、点鼻薬など、時間も指定された上に回数も多いのです。
とにかく、女性にかかる、肉体的、精神的負担は想像を絶するものだと思います。


【子どもが欲しいご夫婦へ】

男性、女性とも、不妊治療の入り口は産婦人科に統一できないのでしょうか?
というか、産婦人科からスタートすべきだと思います。

男性が産婦人科!?
確かに、抵抗があるし、恥ずかしいとは思います。
でも、精液検査は産婦人科で受けられます。

妊活は夫婦一緒に!

さらなる愛を。

2016年10月12日水曜日

清澄白河 フジマル醸造所/ワイナリー

【大都会のワイナリー】

東京都江東区三好。
大都会のワイナリーに行ってきました。

ほんと街に溶け込んでいますよね。
この景色のどこにワイナリーがあるかわからないでしょ。


右奥の白い縦長の看板が「フジマル醸造所」です。
見えますかね?

ワイナリーはビルの1階にあります。
ちなみに2階はイタリア料理店。
製造しているワインを楽しむことができます。

ワイナリーって初めてでした。
こんな街中で、こんな狭いスペースでできるんですね。


この小窓の奥にはタンクが並んでいました。


手前にも小さなタンクと樽が並んでいます。


これが、ぶどうをしぼる機械だそうです。

なにもかもが初めて…。
もっと勉強してからくればよかったのかな?

今度は、実際に作っている工程を見学、体験してみたいですね。

2016年10月9日日曜日

清澄白河 フジマル醸造所/レストラン

【街中ワイナリーでテイスティング】

都営大江戸線、清澄白河駅からは約10分。
東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅からだと5分。

情緒のある下町だけど、大都会、東京。
こんな街中にワイナリーがあるなんてびっくりですね。

今回は、ここでしか飲めないワインなど…。
お手軽な試飲でワインを楽しんできました。


フジマル醸造所テイスティングセット。
ちゃんとメニューになっています。
好みのワインを3種類選んで40㏄ずつ飲めるんです。

今回のテイスティングは7種類の中から選べました。
右から順番に紹介しますね。


【生樽ワイン赤】
 山形県産カベルネ・ソーヴィニヨン


 ここでしか飲めないワイン。
 まだ、発酵途中のような発泡感が残っています。
 すごく、フレッシュで爽快なワインでした。


【テーブルトップ・マスカットベイリーA 2015】


 山梨県産マスカットベイリーA 100%


これまた、スッキリした味わい。
ちょっとパンチが弱い感じですが、夏向きで、万人向け。


【ファーマーズ・メルロー 2015】


 山梨県産メルロー 100%


 先に試飲したものよりも、色合いが濃いめ。
 ほんのりとタンニンが効いていて、アクセントが感じられました。
 ですので、スッキリしていますが、ちょっとパンチがありました。

テイスティングセットだけだとちょっと物足りなかったので…。
ここでしか飲めないワインを、もうひとつたのんじゃいました。

【生樽ワインロゼ】
 山形県産メルロ、山形県産デラウェア


美しいルビー色で、眺めているだけでもいいですね。
フルーティーで、ほんのり甘め。
私にとって、締めの「デザート」でした。

食事もおいしそうですが、ワイン=試飲だけでも楽しいと思いますよ。


ちなみに試飲をした2階がイタリア料理店。
建物の1階がワイナリーなんですよ。

2016年10月3日月曜日

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル・クラブルーム/最高のサンシャイン

【最高のサンシャイン】

今も、昔も、やっぱり、港ヨコハマのランドマークは、このホテル。
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルだと思います。

なにがいいって?
ホテルのロケーションが最高です。

ホテルは海辺に立っています。
海や桟橋、ベイブリッジを横目に臨海パークでウォーキング。

部屋からも桟橋、ベイブリッジ…。

ベイブリッジの真ん中から上がる朝日。


Beautiful !

そして、あまりの美しさに…。
思わず外に飛び出してしまいました。
朝日の輝く中でのお散歩は最高です。


やっぱり…。
絶景!ですよね。

ちなみに、泊まったのはクラブルームです。
部屋はもちろん、専用ラウンジは、軽食、ドリンクとも充実でした。

2016年9月30日金曜日

Loewe Crossbody(ロエベ クロスボディ)

【この色、そして、サイズがいい感じ】

第一印象から、「いいなぁ」っと思っていました。

ロエベ クロスボディ ブリックレッド(Loewe Crossbody Brick-Red)

イエローもいいなっと思ったんですが…。
どうも、私には似合いませんでした。

かといって、ブリックレッドが似合っているかと言われれば…。

う〜ん。

やっぱ、自己満足。
プライベートなお出かけのときに使っています。


お洒落で、かっこいいでしょ。

2016年9月28日水曜日

宇奈月ビール/カモシカ

【コクのある黒ビール】

モーツアルト仕込み。
なんなんだろうと思いながら、なんとなく購入。


コクのある、しっかりとした風味の黒ビールでした。

モーツアルト仕込み。
今度、機会があったら調べないとね。

2016年9月27日火曜日

氷見市海浜植物園/ボルカノ

【食事と一緒に、最高の景色を】

氷見市海浜植物園の4階。
展望台のように張り出したイタリアンレストランがあります。
たまたま、そこで夕食を…。

こんな素晴らしい景色にもめぐり合えました。


海の上に立山連峰。
運が良かったみたいです。
また一つ、幸せをいただきました。

2016年9月25日日曜日

名古屋のおでん/やっぱり赤味噌

【具材へしみこむ赤味噌の風味】

名古屋といえば…。

味噌煮込みうどん。
金の鯱(しゃちほこ)。

そして、土手煮。

今回は、土手煮ではありませんが、赤味噌のおでんをいただきました。


卵、ちくわ、板こんにゃく。

素材の味わいと食感。
そして、赤味噌ベースの出汁の風味と味わい。
大好きです。

2016年9月24日土曜日

チェザリ/最高のナポリピッツア

【味も見た目もエクセレント】

古き良き趣の残る、名古屋市の繁華街、大須。
この町のイメージは、店頭で焼く、香りに誘われる「みたらしだんご」
デパートのような質屋さん。

そんな大須にびっくりなお店が…。
その名は、チェザリ。


このマルゲリータ、芸術的だと思いませんか?
香りも、味も最高です。

トマトソースのやさしい酸味
ソフトせマイルドな味わいのモッツアレラチーズ。
フレッシュで刺激的なバジル。

シーフードのピッツアもチーズとエビ、イカのマッチングが絶妙でした。


【Recommend Rank=5】ちょくちょく食べたい!

2016年9月23日金曜日

名古屋城/誰もが知ってる金の鯱(しゃちほこ)

【尾張名古屋の象徴!?】

名古屋城といえば…。
やっぱ、金の鯱(しゃちほこ)ですよね。


現在、お城は、その地域のシンボル。
市民の憩いの場にもなっていますよね。
この日もイベントの準備をしていました。


お堀の鹿。


名古屋城の天守閣と一緒で、変わらない風景の一つですよね。

【Recommend Rank=5】ちょくちょく立ち寄りたい。

2016年9月21日水曜日

志摩スペイン村/満足感の高いアミューズメントパーク

【内容濃く、一日中楽しめますよ!】

正直、「ちょこっと見学程度に…」っと思っていました。

朝一番に入園。


この日は、けっこうすいていて快適。
すべての乗り物が、ほぼ、待ち時間なしで効率よく乗れてウルトラ満足!

夢中で、園内を駆け巡り、気がついたら、閉園の音楽が流れていました。
めっちゃくちゃに充実した一日でした。

【Recommend Rank=5】また行きたい

2016年9月20日火曜日

伊勢志摩ロイヤルホテル/リゾートって感じ

【部屋からの景色がいいですね】

窓から見られる伊勢志摩の緑と海が織り成す景色は最高ですね。


遠くには、明日、遊びに行く予定の志摩スペイン村が…。

朝食時には、ゴルフスタイルの人も多く、リゾート地であることを実感しました。

2016年9月18日日曜日

黒部峡谷/自然って、美しい

【ナチュラルなスーパーエメラルドグリーン】

富山市東部の黒部市。
旧町の名のついた宇奈月温泉と黒部峡谷で知られる観光地。
トロッコに揺られ、黒部峡谷に行ってきました。


自然って、ほんとに美しいですね。
絵に描いたような景色って、本当にあるんですね。


それなりに歩きますが、疲れも吹き飛ぶ景色です。

そうそう、トロッコ電車は、オープンエアーが楽しめる車両もあるんですよ。

【Recommend Rank=5】いつかもう一度行きたい!

2016年9月17日土曜日

富山県立富山高等学校

【大火から、地域を守った太郎丸の杜】

富山市街地の南部。
富山県立富山高等学校があります。
ホームページに書いてある太郎丸の杜が気になって行ってきました。

JR富山駅から、富山地方鉄道の市内電車に乗って30分ほど。
堀川小泉駅から歩いて5分ほど歩くと正門です。


正門から見える松。
「和」を感じます。


高校なんで、敷地内に入るのは気が引けましたが…。
近くに行ってみました。


大火から地域を守った証。
幹にコンクリートが詰められている部分があります。
すごい生命力ですよね。

そして、校舎の南、グラウンド側の周りには、樹齢100年以上の樹木も。
この高さ、圧倒されますよね。


そして、涼やかな遊歩道も…。


歩ける機会があったら、歩いてみたいですね。

2016年9月15日木曜日

念願の札幌旅行(おまけ)/サッポロクラシック

【○○といえば…。vol.11】

札幌といえば…、ビール。

北海道限定のサッポロクラシックの生。

めちゃくちゃおいしかった。



2016年9月14日水曜日

念願の札幌旅行/laviスープカレー

【札幌のトレンドカレー?】

スープカレーといえば「札幌」っというぐらい。
最近は、認知されているのではないでしょうか?

ということで、私も食べてみました。


スパイスが効いていて、ご飯によく合うし、いい味だと思いました。
スープカレーの食べ歩きも、いいかもしれませんね。

2016年9月13日火曜日

念願の札幌旅行/観光編Part2

【SLに乗れる博物館にびっくり】

運河とガラスが有名な小樽。
でも、いろんな楽しみ方ができる街なんですね。

小樽観光のおすすめは、旧日本郵船小樽支店と小樽市総合博物館などの共通入館券。

旧日本郵船小樽支店は小樽の歴史が学べます。
ヨーロッパ風の外観、そして、ヨーロッパ風だけど木で造られた1階。
2階は、部屋も会議室もヨーロッパ風。
内外装の趣に特徴がある建物でした。
あっ、それと、ダイヤルに日本語が刻まれた金庫、初めて見ました。

そして、小樽市総合博物館。
ここには、SLや電車などの展示や科学実験的な施設があります。

でも、ここはなんといっても本物のSL。
もくもくと蒸気をあげて走るSL、かっこいいですよ。
それに、乗れるんですから、テンション上がります。


上がったテンションは、小樽運河ウォークでクールダウン。


この雰囲気、なんだか落ち着きます。

落ち着いたところで、今度は、石屋製菓の白い恋人パークへ。
ひととおり見学。


次から次へと流れるように作られる「白い恋人」。
おいしそうですよね。

この後、私の白い恋人、お絵描きコースを体験しました。
ハート型の大きい白い恋人にホワイトチョコでお絵描きしました。
楽しかったですよ。

時間って、あっというまに過ぎちゃいますね。
最終日の夜は、やっぱり、ジンギスカン!
おいしかった…。



2016年9月12日月曜日

念願の札幌旅行/すみれ本店

【やっぱり定番?】

と言えば…、札幌ラーメンですよね。
どこで食べようか、悩みますよね。
今回の足は、レンタカー。

ということで、ちょっと郊外に足をのばしました。
はい、ピン!っときた方、いますかね?
郊外の札幌ラーメンの老舗といえば。


すみれ本店だと思うのですが、あっていますでしょうか?
味噌ラーメン、麺もスープもおいしかったですよ。

2016年9月11日日曜日

念願の札幌旅行/観光編Part1

【札幌の名所を駆け足で】

札幌旅行2日目は市内観光に…。
まずは、北海道旧本庁舎へ。


赤レンガ庁舎と言った方がいいのかな?
煉瓦の独特の色合い、シンメトリーな感じがお洒落ですよね。
アメリカ風ネオ・バロック様式だそうで風格も感じられますよね。

外観もいいんですが、建物の内装、階段やガラス窓など見所いっぱいです。
建物中は資料館になっていて、北海道の歴史を学べます。

そして、やっぱり定番?


札幌市時計台。
北海道大学の前身、札幌農学校の演武場として建築されたそうです。

今度は、ちょっと郊外に足を伸ばして…、


羊ヶ丘展望台。
時計台とも関係のある「少年よ、大志を抱け」のクラーク像や、札幌ドーム。
そして、羊も見ることができます。

次に訪れたのは、JRタワー展望室T38(ティースリーエイト)。
地上160mの高さからの360°パノラマビューは素晴らしいですよ。
でも、それと同じくらい、びっくりしたのは、このトイレ。


絶景です。

さぁ〜て、皆さん、この写真。
どこだかわかりますか?

ここは、冬、スポーツ競技が行われる施設があります。


びっくりするくらい、なが〜い階段&エスカレーターでしょ。
登った出口から見られるものも、なが〜いものですよ。

じゃ〜ん。


大倉山ジャンプ競技場。
緑、夏のジャンプ台って気持ちいいですね。

そして、リフトに乗って展望台へ。


これまた、爽快でした。

この日、最後のスポットは、藻岩山からの夜景。
ロープウェイとモーリスカー乗り継いで頂上へ。
ちょっと風が強かったですが、夜空の下で輝く街の明かりは美しかったですよ。


ちなみに、明日は、小樽に行く予定です。

2016年9月10日土曜日

念願の札幌旅行/朝市丼

【北海道の魚介満載】

ほんと、びっくりなボリューム。
朝から、超上がりますね〜

念願の札幌旅行。
朝食を食べに、札幌の市場へ。
朝から、どのお店も朝食を食べる人やお土産を買う人でにぎわっているんですね。

そんな私が選んだのは…。

じゃ〜ん!


こんな朝食って…。
いいですよね〜。
こちらは、ウニ、トロ、イクラ!

そして、次は…。
イクラ、カニ、サケ!


どっちも、見た目もいいしテンション上がりまくりです。
ほんと、札幌っていいところですね。

2016年9月9日金曜日

念願の札幌旅行/到着編

【懐かしい、

千歳空港からレンタカーで高速を飛ばして、札幌へ。

やってきました。
4丁目プラザ。


どってことのない場所かもしれませんが…。
私にとっては、懐かしい思い出の場所。

そして、夜のススキノと言えば…。


やっぱりここですよね。

そして、焼肉を満喫。
写真を撮ることを忘れるくらい。
食べて、飲んで楽しみました。

札幌って、焼肉のコンロのそばに氷があるんですね。

これってなぁ〜に?
アミから火があがったとき、火の上に氷を乗せると火がおさまるんですね。
カルチャーショックな気分ですが、画期的でびっくりです。

テレビ塔のイルミネーションはビューティフル。


そして、テレビ塔で買った「サッポロクラシックの生」最高!
気分良く大通り散策!

明日以降も楽しみです。